【トレーニングPLAN1-3】競泳のメドレーとは? | NOK ATHLETE

Blog

【トレーニングPLAN1-3】競泳のメドレーとは?

皆さん、こんにちは!

 

今週火曜日に今年初の真夏日が観測されてから暑い日が続いていますね。

外を歩くだけでも汗がでてきます…。

 

前回のブログでも報告しましたが、先週末は【第72回 茨城県選手権水泳競技大会】に

出場し、200m個人メドレーで2年ぶりの自己ベストを更新することができました!

専門外の種目とはいえ、自己ベストの更新はやはり嬉しいものですね!

 

 

 

さて、今回はそんな競泳の「メドレー種目」にまつわる話ですが、

先日クイズ番組を見ていたら、「メドレーリレーの最初の種目は何か?」という問題が出てきました!

 

スイマーからしてみれば、「こんな簡単な問題クイズになるのか?」と思ってしまうほど

やさしい問題でしたが、意外と知らない方も多いんですよね!

 

ブログを読んでくださる方は分かりますか?

 

 

正解は背泳ぎです!

 

個人メドレー=バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形

に対し、

メドレーリレー=背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ、自由形

という順番なんですよね。

 

スイミングクラブでは総合的な泳力チェックとして「100m個人メドレー」を泳ぐところが多く、

個人メドレーは親しみのある方もいるかと思います。

 

その為、競泳のメドレー種目はバタフライから始まると思いがちですよね!

 

しかし、メドレーリレーは4泳法で唯一水中スタートの背泳ぎを1番目にしないと、

引継ぎの際にゴールとスタートが被り、激突してしまいます!

その為、1番目は背泳ぎと決まっています。

 

先週の試合で個人メドレーを泳いだので、今回のブログはメドレーにまつわる豆知識を紹介しました!

 

最後に、今週も社内で開催したリモートワークアウトのトレーニング内容を紹介します!

今週は二の腕と胸筋を鍛えるトレーニングです。

動画を見て一緒にトレーニングをしましょう!

 

トレーニング内容

20秒間の全力運動と20秒間の休憩を交互に6セット実施(3種目を2回繰り返す)

例:20秒腹筋⇒20秒休憩⇒20秒スクワット⇒20秒休憩⇒20秒腕立て⇒20秒休憩⇒20秒腹筋・・・・・

Archive