• HOME
  • NOKグループ新製品・新技術紹介

NOKグループ新製品・新技術紹介「回転用低トルクシールリング」

低燃費に貢献する低フリクション技術とは?

自動車用自動変速機(AT/CVT)には種々のシール部品が採用されています。中でも、高圧、高速しゅう動環境で複数使用される回転用シールリングについては、昨今の環境問題を背景に、低トルク化のニーズは非常に高くなっています。
NOKではこれらニーズに対応する、大幅な低トルク効果が得られる2種類のシールリングの開発に成功いたしました。

TS-Ring(動圧シール)

シールリングしゅう動面に、シール媒体である油を供給する形状を付与することで、大幅な低トルク効果が得られます。

CT-Ring(凸字断面)

シールリングしゅう動面を側面から外周面に変更することで、受圧面積を低減し、低トルク化を実現しています。

回転用低トルクシールリング

車用AT等に向けて開発された
回転用低トルクシールリング

表面にテクスチャーが加工され、
しゅう動面の摩擦を低減する

お問い合わせはこちらより

その他製品情報ページへ

PAGETOP