電動車に使われる製品 e-Mobility Industrial Equipment

低炭素社会の実現に向けて、次世代自動車の普及が進んでいます。駆動力損失を低減し、低燃費・低電費に寄与する低フリクションシール、電気自動車(e-Mobility)に求められている静粛性・腐食対策・熱マネジメントなどに貢献するシール製品やグリースなど、新製品・新技術の開発に取り組み、安全で快適な未来のモビリティ社会への貢献を目指しています。

電動車に使われる製品

腐食対策
アルミ腐食対策用シール・グリース「RUSTECTOR(ラステクター)」シリーズ

  • アルミ腐食対策用シール・グリース「RUSTECTOR(ラステクター)」シリーズ
  • rustector

    既存の防錆処理と比較し費用対効果に優れ、工数削減に貢献

    電動車のユニットをはじめとしたアルミ筐体に使用いただける耐塩水腐食機能を付加したシールとグリースを開発しました。独自のシール断面形状により、高い密封性を保持しながら腐食の進行を遅らせることで、ユニットの延命効果を有します。また、耐水性の高いグリースとの併用で腐食をさらに抑制できます。既存の防錆処理と比較し、コスト・工数の削減が可能です。

  • 電動車のユニットをはじめとしたアルミ筐体に使用いただける耐塩水腐食機能を付加したシールとグリースを開発しました。独自のシール断面形状により、高い密封性を保持しながら腐食の進行を遅らせることで、ユニットの延命効果を有します。また、耐水性の高いグリースとの併用で腐食をさらに抑制できます。既存の防錆処理と比較し、コスト・工数の削減が可能です。

低燃費・低電費
低フリクションシール「Le-µ’s(レミューズ)」シリーズ

  • 低フリクションシール「Le-µ’s(レミューズ)」シリーズ
  • Le-u's

    低フリクション技術で低燃費・低電費に貢献

    シール性能を保持しながら低フリクションを実現する高機能シールブランドです。①オイルシール ②シールリング(TS-Ring) ③SP処理Oリング ④回転・揺動用ロッドシールに、新たに ⑤CNT添加Ovalリング が加わりました。4つの低フリクション技術(形状設計・材料設計・表面機能設計・グリース)によりユニットの駆動力損失を低減し、低燃費・低電費に貢献します。
    ※(Le-μ’sは Low emission μ seal の略。)

  • シール性能を保持しながら低フリクションを実現する高機能シールブランドです。①オイルシール ②シールリング(TS-Ring) ③SP処理Oリング ④回転・揺動用ロッドシールに、新たに ⑤CNT添加Ovalリング が加わりました。4つの低フリクション技術(形状設計・材料設計・表面機能設計・グリース)によりユニットの駆動力損失を低減し、低燃費・低電費に貢献します。
    ※(Le-μ’sは Low emission μ seal の略。)

音振&緩衝ゴム
クッションラバー(大変形用緩衝ゴム)

  • クッションラバー(大変形用緩衝ゴム)
  • ソフトな反発力! すき間を埋め、ガタツキを防止する緩衝材

    緩衝ゴムの凸部分を中空構造とすることで、圧縮量が大きくても反力を抑えることができ、強度の確保が難しい部材に対しても、適切な反力コントロールを実現しました。電気材料に影響を及ぼしにくいゴム材料を使用している為、バッテリーや電動ユニット周辺部品のすき間埋め・押し付け・ガタツキ防止としてご使用いただけます。用途に応じた形状・材料をご提案します。

  • 緩衝ゴムの凸部分を中空構造とすることで、圧縮量が大きくても反力を抑えることができ、強度の確保が難しい部材に対しても、適切な反力コントロールを実現しました。電気材料に影響を及ぼしにくいゴム材料を使用している為、バッテリーや電動ユニット周辺部品のすき間埋め・押し付け・ガタツキ防止としてご使用いただけます。用途に応じた形状・材料をご提案します。

音振&緩衝ゴム
防振・防音技術

  • 防振・防音技術
  • 電動車に求められるさらなる静音空間の創造に貢献

    NOKではハイダンピングラバー(HDR)等の高機能ゴムを開発設計しており、マウントやダンパー等の防振・防音製品を設計し、装着箇所も含めてご提案することが可能です。騒音評価解析をはじめとした多岐にわたる防振・防音技術から、電動・電装ユニットの作動音の伝播を抑制する等、電動車に求められる最適なNVHソリューションをご提供いたします。

  • NOKではハイダンピングラバー(HDR)等の高機能ゴムを開発設計しており、マウントやダンパー等の防振・防音製品を設計し、装着箇所も含めてご提案することが可能です。騒音評価解析をはじめとした多岐にわたる防振・防音技術から、電動・電装ユニットの作動音の伝播を抑制する等、電動車に求められる最適なNVHソリューションをご提供いたします。

熱対策
難燃性ゴム「Fla(m)tector(フラテクター)」【開発品】

  • 難燃性ゴム「Fla(m)tector(フラテクター)」【参考出展】
  • flamtector

    EV・PHEVバッテリー周辺部位のシールに! 高い難燃性を持つEPDM材

    国際市場で適用される難燃性規格UL94 V-0相当のEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)材です。国際環境を考慮してハロゲンフリーで構成した、耐久性・低温性にも優れた材料となります。EV・PHEVバッテリー周辺部位に使用されるOリング、ガスケットへの適用が期待されます。

  • 国際市場で適用される難燃性規格UL94 V-0相当のEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)材です。国際環境を考慮してハロゲンフリーで構成した、耐久性・低温性にも優れた材料となります。EV・PHEVバッテリー周辺部位に使用されるOリング、ガスケットへの適用が期待されます。

熱対策
EV熱マネジメントシステム用シール「GlideX™シリーズ」

  • EV熱マネジメントシステム用シール「GlideX™シリーズ」
  • EV駆動モーターの高速回転化と低電費化に貢献

    EVの駆動モーター/eAxle(eアクスル)の軸冷却システム、および減速機用に開発したメカニカルシールです。シールの摺動面に施した表面テクスチャリングにより、高速回転条件下でも、超低トルク(従来品比90%以上減)と高密封性(滴下漏れなし)の両立を実現しました。昨今、需要が高まる駆動モーターの高速回転化、低電費化に貢献します。

  • EVの駆動モーター/eAxle(eアクスル)の軸冷却システム、および減速機用に開発したメカニカルシールです。シールの摺動面に施した表面テクスチャリングにより、高速回転条件下でも、超低トルク(従来品比90%以上減)と高密封性(滴下漏れなし)の両立を実現しました。昨今、需要が高まる駆動モーターの高速回転化、低電費化に貢献します。

CASE
自動車用FPC(フレキシブルプリント基板)

  • 自動車用FPC(フレキシブルプリント基板)
  • 52年にわたる技術で、電子機器の小型化・省スペース化に貢献

    FPCは、柔軟性のある回路基板で、薄く、軽く、柔らかく耐久性に優れる特徴から、電子機器の小型化・高密度実装および耐屈曲性が必要な配線に欠かせない製品です。多様な車載ニーズにも対応し、自動車のさまざまな部位に採用され、グローバルブランド“MEKTEC”として世界中のお客様にFPCを提供しております。

  • FPCは、柔軟性のある回路基板で、薄く、軽く、柔らかく耐久性に優れる特徴から、電子機器の小型化・高密度実装および耐屈曲性が必要な配線に欠かせない製品です。多様な車載ニーズにも対応し、自動車のさまざまな部位に採用され、グローバルブランド“MEKTEC”として世界中のお客様にFPCを提供しております。

CASE
[5G対応]高速伝送用FPC(フレキシブルプリント基板)

  • [5G対応]高速伝送用FPC(フレキシブルプリント基板)
  • 5G端末に採用実績あり! バッテリー容量UPに貢献した回路基板

    IoT社会に向け、通信データの高速化に対応するFPCです。同軸ケーブルに比べて薄く、柔軟性があるため、省スペース設計が可能となります。モディファイドポリイミド(MPI)を使用することで伝送特性・曲げ耐性・耐熱性を向上させました。5G対応のスマートフォンではバッテリーの大容量化、自動車においてはフルシールドの高速通信に貢献します。

  • IoT社会に向け、通信データの高速化に対応するFPCです。同軸ケーブルに比べて薄く、柔軟性があるため、省スペース設計が可能となります。モディファイドポリイミド(MPI)を使用することで伝送特性・曲げ耐性・耐熱性を向上させました。5G対応のスマートフォンではバッテリーの大容量化、自動車においてはフルシールドの高速通信に貢献します。

CASE
高耐熱・大電流FPC(フレキシブルプリント基板)【開発品】

  • 「高耐熱・大電流FPC」【参考出展】
  • SiCパワーモジュールの小型化・高速化に貢献、次世代パワーモジュールに対応

    現在は、はんだと多数のアルミワイヤボンディングにより接続されているパワーデバイスですが、FPCの適用により小型化も可能です。大電流通電における課題となっていた寄生インダクタンスの低減や200℃以上の高温にも対応しています。自動車においては、パワーモジュールをはじめとしたパワートレーンへの適用が期待されます。

  • 現在は、はんだと多数のアルミワイヤボンディングにより接続されているパワーデバイスですが、FPCの適用により小型化も可能です。大電流通電における課題となっていた寄生インダクタンスの低減や200℃以上の高温にも対応しています。自動車においては、パワーモジュールをはじめとしたパワートレーンへの適用が期待されます。

CONTACT

資料請求・製品に関するご質問・ご相談は、 お問い合わせフォームよりお受けしております。