セグメントシール

航空機エンジンの主軸用ガスシールで、その高い信頼性によりロケット分野にも使用されています。

セグメントシールは、米国KOPPERS社からの技術導入によって、主として航空機エンジンのメインシャフト用に開発され、精密な加工技術をともなう独特の構造により、ガスシールとしての高度な密封性と耐久性をもつシール製品です。

バッファガスの消費量が少なく、毒性、可燃性ガスを使用するラインで高い評価を得ており、国産のH-1ロケットなどに代表されるロケット・航空機分野のほか、製鉄分野など一般産業分野にも広く活用されています。
詳細はイーグル工業株式会社のホームページをご覧ください。

PAGETOP