ツイングリーンプラン

2030年に向けた長期環境ビジョンを策定NOK Twin Green Plan 2030

 温暖化による気候変動問題やエネルギー問題が深刻化する中、温暖化を抑制する目的で発効されたパリ協定や国連により採択された持続可能な開発目標(SDGs)を受け、NOKでは新たに『NOK Twin Green Plan 2030』を策定し、持続可能な社会の実現に向け、環境保全活動を推進します。

Green Factory

環境に配慮した生産の取り組みにより工場のCO2 排出量を2007年度対比で20%削減します

取り組み
・ 従来に比べエネルギー消費20%削減の生産設備を開発します
・ 再生可能エネルギーの活用を積極的に推進します
・ 廃棄物の削減とリサイクル率100%を目指します
・ 水使用の削減とクリーンな排水に取り組みます
・ 工程中の有害化学物質の管理と削減を徹底します
関連するSDGS

Green Product

次世代エコ技術に貢献する製品の開発を推進します

取り組み
・ 燃料電池などの次世代省エネ技術の普及に貢献する製品を開発します
・ 低燃費を実現する低摩擦技術の開発により環境負荷低減に貢献します
・ 水の再生(衛生的な水の供給と水循環)に貢献する機能膜を開発します
・ 製品中の化学物質の管理を徹底し環境品質を向上します
関連するSDGS
PAGETOP