パッキン

  • パッキン
  • 発展めざましいメカトロニクス、進歩が著しい工場の自動化など、いま新しいイノベーションに直面している産業機器。なかでも油空圧機器の作動や制御の分野で、性能を飛躍的に向上させているのがNOKのパッキンです。
    そのシール性能を左右するゴム材料・樹脂材料・リップ形状についての独自の研究を進めているNOKは、1960年以来、ゴム材料「ノックスラン」の改良・改質を重ね、代表的なパッキン材料として育てあげてきました。それは物理的性質のバランスを配慮し、あらゆる角度から検討し開発された理想的なパッキン専用ポリウレタンゴムといえます。
    ニトリルゴム・ふっ素ゴム・水素化ニトリルゴム・シリコーンゴムなどについても積極的に取り組み、さらには独自の配合技術を駆使し、四ふっ化エチレン樹脂・ポリアミド樹脂などエンジニアリングプラスチック材料の開発・改良も同時に行ない、つねに一歩先んじた材料を用意し、お客様のニーズに対応しています。

    ※なお、パッキンの選定、使用許容範囲などは『NOK パッキンカタログ』でご確認下さい。

  • 基本情報
  • 資料・カタログ

パッキンカタログ

  • 内容については、改良のため予告なく変更することがあります。ご了承ください。
  • 本資料に掲載されている使用範囲、性能データおよび数値は、選定の目安となるものです。実際の使用に際しては、未知の要素、状況による制約から、一般的な仕様があてはまらないこともあります。
  • 各製品の使用にあたっては、適合性を確認した後、ご使用ください。
  • 本資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステム社のWebサイトから無料でダウンロードできます。

CONTACT

資料請求・製品に関するご質問・ご相談は、 お問い合わせフォームよりお受けしております。