NOKグループ調達方針

NOKグループでは「調達方針」を制定し、仕入先の皆様との調達活動を行っています。
NOKグループでは、企業の社会的責任を果たすためには調達サプライチェーン全体で意識を共有することが重要であると考えています。
仕入先の皆様には、下記「調達方針」をご理解の上、当社の「企業行動憲章」および「CSR調達ガイドライン」を尊重してお取り引きくださるようお願いしています。

  • 1法令・社会規範を遵守します。
  • 2自由競争の理念の下、公平公正に機会を提供し、厳正に調達先を選定します。
  • 3共存共栄の理念の下、相互の利益を尊重します。
  • 4調達先と風通しの良いコミュニケーションを行い、信頼関係を構築します。
  • 5調達先と共同して、積極的に改善活動を行います。

当社は、企業の社会的責任を果たすため、次の方針に基づき調達活動を行います。


1法令遵守
競争法、貿易関連法、環境関連法等、各国の法令・社会規範を遵守します。
2人権尊重
強制労働、児童労働、外国人の不法就労、その他の違法な労働をさせ、または労働安全衛生に問題のある事業者とは取引しません。
3安全性
顧客や消費者の安全を最優先し、安全性を満足する調達品を購入します。
4グリーン調達
「NOKグループ グリーン調達ガイドライン」に基づき、地球環境の保全に配慮した調達活動を行います。
5機密保持
顧客情報、個人情報、技術情報、その他の取引を通じて知り得た情報を適切に管理している調達先と取引します。
6反社会的勢力の排除
暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他の反社会的勢力、これらと関係のある事業者とは取引しません。
7紛争鉱物に関する取組
非人道的行為を行っている武装勢力グループの資金源である鉱物及びその加工品の不使用に向けて取り組みます。
8地域社会貢献
地元事業者との積極的な取引により地域社会の発展に貢献します。
9調達先との意識の共有
調達サプライチェーン全体でNOKの「企業行動憲章」及びこの「CSR調達ガイドライン」が尊重されるように取り組みます。

NOKは合成ゴムや樹脂などの高分子材料を用いた工業用部品を中心に生産活動を行っており、製品の製造工程で使用している環境負荷物質の管理、省資源、省エネ、廃棄物の削減などに取り組んでいます。また製造工程のみならず、調達活動においてもこれらの管理体制を徹底するため、「NOKグループ グリーン調達ガイドライン」を制定し、環境負荷物質の管理およびサプライチェーン全体における非含有保証体制の構築に重点的に取り組んでいます。

PAGETOP