■出展概要
出展展示会名称 第45回東京モーターショー2017
会期 2017年10月27日(金)~11月5日(日) ※
会場 東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
出展場所 東3ホール E3005
出展コンセプト NOKミュージアム -創造の先をゆくシール技術-
※開催時間は開催日により異なります。詳しくは東京モーターショー公式HPでご確認下さい。
■ブースのご案内
NOKミュージアムをテーマに、「楽しんで・見て・触れる」体験型の展示で、オイルシールを始め、高度な技術力で社会を支えるNOKの機能部品をご紹介します。

ブースイメージ
●ブース内イベント

・リズムゲーム

音楽のリズムに合わせてタイミング良くボタンをタップ!
お子様にも楽しんでいただけるアトラクション型ゲームです。
素敵なクリアファイルももらえます!。

・ブースラリー

展示を巡ってオイルシールの秘密を解明!
参加者には素敵な賞品をプレゼント。
今治ミニタオルハンカチをプレゼント!

※「今治ミニハンカチタオル」は好評につき、予定部数が完了いたしました。
多数のご参加をいただき、ありがとうございました。
尚、参加賞品としましては、バッグ型クリアファイルをご用意させていただき、ブースラリーは継続して実施させていただきます。


写真はイメージです。

●「拡げようエコの輪」キャンペーン

●主な出展品目

・オイルシール 新ブランド「Le-μ's(レミューズ)」
形状設計、低摩擦材料、低トルクグリース、低摩擦コーティングとNOKグループの低フリクション化技術を結集したオイルシールの新ブランドです。
自動車等の燃費向上を支え、地球環境に貢献する製品群となっております。

・オイルシールの特殊突起「DHT」
ダスト平行突起(=DHT)と呼ばれる特殊な突起を、オイルシールのリップ部に施し、外部からの細かなほこりやダストの侵入を堰き止めます。NOKのDHTシールは未舗装道路や砂漠などダスト環境の厳しい地域で特に威力を発揮しています。

・防振ゴム「ハイダンピングラバー(HDR)」
高機能ゴム配合技術により、減衰特性を大幅に向上させた防振ゴム材です。
EV・HEV用ユニットのマウントをはじめとして幅広い適用事例がございます。

・特殊溝を有するシールリング「TS-Ring」
相手面とのしゅう動部分にT字のテクスチャー溝を設けることで、低トルク化を実現するという世界初の技術を採用したAT/CVT用のシールリングで す。
トルクは従来品対比 最大80%低減し、自動車の燃費向上に貢献しています。

・柔軟性ある回路基板「FPC(フレキシブルプリント基板)」
硬質基板と比べ、極めて薄く・軽く、電子機器の小型化、高密度実装及び耐屈曲性に優れた配線です。豊富な実績、自社開発材、充実した評価・解析体制で自動車の電動化に貢献しています。
→NOKホームページへ